アンケート調査

2024.07.05

Z世代のリアルなお金事情を徹底調査!|貯蓄に関するアンケートを実施

保険パーソナル診断「リアほ」を開発・運営する株式会社WDC(本社:千葉県船橋市、以下「WDC」代表取締役社長:上石 泰義(あげいし やすよし))は、全国の20歳~28歳の男女を対象に、貯蓄に関するアンケートを行いました。

調査概要

対象者:全国・20歳~28歳・会社勤務(一般社員)・男女
サンプル数:240人
調査期間:2024/6/26
調査方法:Webアンケート
調査機関:クロス・マーケティング QiQUMOを利用した自社調査

調査結果

Q1. あなたの現在の月収はどのくらいですか?

アンケート調査結果|Z世代の月収

最も多い回答は「20万円以上30万円未満」で、全体の42.92%を占めました。次いで、「20万円未満」が31.67%、「30万円以上40万円未満」が14.17%、「40万円以上50万円未満」が5.83%、そして「50万円以上」が5.00%という結果となりました。

Q2. 現在の収入からどのくらいの割合を貯蓄に回していますか?

アンケート調査結果|Z世代の収入のうちの貯蓄割合

収入の10%未満を貯蓄に回している人が最も多い結果となりました。多くのZ世代が収入の一部を貯蓄していますが、一方で約2割の回答者は全く貯蓄していないことがわかりました。

Q3. 貯蓄をしている場合、その主な目的は何ですか?(複数回答可)

アンケート調査結果|Z世代の貯蓄目的

最も多い貯蓄の目的は「将来の大きな買い物(家、車など)のため」で、43.33%です。次いで「緊急時のため」が40.00%となっています。

Q4. あなたの現在の貯蓄額はどのくらいですか?

アンケート調査結果|Z世代の貯蓄額

多くの回答者が100万円以上500万円未満の貯蓄を持っていることがわかりました。25.00%がこの範囲の貯蓄額を持っており、17.08%は全く貯蓄がないと回答しています。

Q5. 貯蓄はどのような方法で行っていますか?

アンケート調査結果|Z世代の貯蓄方法

最も多い回答は「銀行の普通預金」で、全体の59.58%を占めました。次いで、「投資信託」が27.92%、「定期預金」が22.08%、「株式」が14.17%、そして「仮想通貨」が4.17%という結果となりました。

転載・掲載について

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

保険の資料が欲しいけど、いろんな商品を調べるのが大変…
そんな方は!

 

簡単な質問に答えるだけで
\ 商品の資料をまとめてお届け! /

  

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア

WRITER’S PROFILE

リアほMAGAZINE編集局

保険選びのリアルな情報やノウハウをシンプルに分かりやすく解説するリアほ編集局です。

この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます

YOU MAY ALSO LIKE THIS ARTICLE

カテゴリーで絞り込む
キーワードで絞り込む
あなたは何タイプ?

パーソナライズ診断

診断を開始する

あなたは何タイプ?

まとめて資料請求

資料請求する

あなたは何タイプ?

Webメディア

マガジンをみる

あなたは何タイプ?

最適な保険をご提案

保険相談する