約67%がYouTubeを活用中!子育て中のママに子育てとYouTubeに関するアンケートを実施

私たち親世代が子どもの頃にはなかったYouTube。子ども向けの動画がたくさんあり、子育てのなかで一緒に視聴したり、家事の合間に見ててもらったりする親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、YouTubeとの付き合い方について悩んでいる声も多く聞かれます。今回は「子育てとYouTube」について他のママさんたちはどのように付き合っているのか、アンケート調査を実施しました。

調査概要

対象者:全国・20歳~39歳・既婚・子どもありの女性
サンプル数:300人
調査期間:2022/10/4
調査方法:Webアンケート
調査機関:クロス・マーケティング QiQUMOを利用した自社調査

調査結果

Q1.お子さまの年齢はおいくつですか?

子育てとYouTubeアンケート対象者お子さまの年齢

今回のアンケートは、お子さまが「0歳~1歳」43.33%、「2歳~3歳」21.67%、「4歳~5歳」16%、「6歳以上」19%の子育て中のママを対象に行いました。

Q2.子育てのなかで、お子さまにYouTubeを観せることはありますか?

子どものYouTube視聴アンケート

子育てのなかで、お子さまにYouTubeを観せているかの質問については「よく見せている」が最も多く41%、次いで「ときどき見せている」25.67%となり、現代の育児にYouTubeが浸透していることが伺える結果となりました。

Q2のお子さまの年齢別結果

お子さまの年齢別YouTubeの閲覧状況

Q2の回答結果をお子さまの年齢別で集計したところ、0歳~1歳の乳児のお子さまはYouTube視聴の割合が少なく、年齢に比例して「よく見せている」方が多くなる結果となりました。

Q3.子育てにおいてのYouTube活用について賛成ですか?反対ですか?

子育てにおけるYouTube活用の賛成反対割合

子育てにおけるYouTube活用については、「どちらでもない」が最も多く47.33%、「賛成」が40.67%、「反対」が12%となりました。

Q4.子育てにおけるYouTube活用について、Q3で回答した理由

子育てにおけるYouTube活用についての意見

Q3で回答した理由については、賛成派は、言葉や想像力、デジタルへの対応力など、子どもの発達や教育における意見や、家事や外出時に役立つなどママの助けになっているという意見が多く見られました。
どちらでもないと回答した方は、ずっと観続けてしまうことを懸念する声や、コンテンツによるという声が多く見られました。
反対派の意見で最も多かったのが「目が悪くなりそう」という、スマホやタブレットなどの小さい画面を観続けることによる子どもの体への影響を心配する声でした。

※転載・掲載について
本調査は引用・転載が可能です。
記事・グラフ・データの引用はリリース転載ではなく下記リンクを出典元としてご記載お願いいたします。(nofollow属性不可)
https://reaho.net/magazine/questionnaire/youtube/

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
リアほMAGAZINE編集局
保険選びのリアルな情報やノウハウをシンプルに分かりやすく解説するリアほ編集局です。

保険のプロに相談したい人はお気軽にお問い合わせください! 0120-68-0909 平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00(弊社休業日を除く)

あなたはどっち?

  • 保険のことは全くわからない
    プロと話しながら、選びたい

    疑問や悩みを直接解決! プロに相談

    保険のプロがあなたのライフプランに
    しっかりと寄り添って、疑問や悩みを直接解決!

    オンラインで無料相談

  • まずは簡単に自分にあった
    保険を知りたい
    欲しい保険は決まってる
    けど、自分で調べたい

    ロボット保険ガイド リアほ

    ロボットが診断するから、
    一般的な保険営業よりも客観的!
    最適な保険を自分でサクッと探せる保険選び!

    登録して診断スタート!