6歳の子どもとの新生活を機に保険を見直しした30代シングルマザー

「みんな、保険をどうやって選んでいるんだろう?」
「同じくらいの年代の人はどんな保険に入っているの?」
「みんなどうしてる?」
そんなことが気になっても、「友人や知人にはちょっと聞きづらい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このシリーズでは、「保険に悩みを抱える方々へ保険選びのリアルな情報をお届けしたい!」というリアほ編集局の想いに協力いただいたお客さまの声を紹介していきます。

保険選びで迷っている方や悩んでいる方はぜひ、参考にしてください!

今回は、30代で子どもが1人いるシングルマザーの体験談を紹介します。
ちょうど、夫婦別々の道を歩む話合いの最中、現在の保険にも今後の新生活のスタートにも漠然とした不安を抱えていらっしゃいました。相談の結果、死亡保険は、必要のない部分を減額・解約してスリムな保障に見直し、その分、医療や特定疾病の保障を充実させられました。
保険選びで迷っている方や悩んでいる方はぜひ、参考にしてください!

■家族構成

30代女性 アルバイト ※回答者
子ども 1人(6歳)

■保険を考えるきっかけは?

今まで加入していた保険の内容と金額に不安があったので、今の自分に本当に合う保険を知りたかったからです。」

■どこで保険相談をしましたか?

「喫茶店で相談をしました。」

■相談の流れは?

「今の自分の生活環境や働き方などをお話しさせていただきました。その内容をしっかりと把握してくださり、私に合う保険を分かりやすく説明してくださいました。」

■どのようなことに気がつきましたか?

「今まで加入していた保険の内容についてことを詳しく説明を聞くことができて、加入していたのにきちんとの内容が把握できていなかったことに気がづきました。その中で今後、不要なものと必要なものを踏まえて、新しい保険に切り替えることができました。」

■相談して良かったことは?今回保険相談を受けた率直な感想

「個人的に新しい環境になるため、経済的に不安がありましたが、そのこともネガティブにとらえずに、私に合う保険を分かりやすく説明してもらえました。ほんとうに安心して新しい保険に加入できて感謝しています。」

■どんな内容の保険に入りましたか?

「まだ小さな子供がいるので、私に万が一のことがあったときにも子供が不自由な思いをすることがないように経済的にしっかりと生活をカバーできる内容になっている保険です。」

新規加入保険の合計保険料:約10,000円/月

【新規で加入した保険】
・A生命 終身医療保険
給付金額:入院1日あたり7,000円
女性疾病入院:入院1日あたり5,000円
三大疾病一時金:50万円
先進医療:2,000万円まで
保険期間:終身  
保険料:約7,000円/月

・B生命 生活習慣病一時金保険
生活習慣病一時金:100万円
がん治療特約:30万円 
保険期間:3年更新
保険料:約3,000円/月

その他既存の死亡保険は残しています

【減額して継続した保険】
・C生命 定期保険
死亡保険金額:2,000万円(元夫が保険料を負担)

・D生命 個人年金保険

~担当者からのコメント~

ご契約をお預かりさせていただき、ありがとうございます。
こちらのお客さまは、ちょうど夫婦別々の道を歩む話合いの最中でした。
お子さまがまだ小さいこともあり、私のお客さまで同じ経験がある方が複数名いらっしゃったので、その方々から見聞きするお話や、私自身の経験もおり混ぜながら、お子さま重視の今後の人生についてお伝えさせていただきました
出会いや別れはあるもので、決して悪い事ではないと私は考えます。
このような事を踏まえながら、保険の見直しをさせていただきました。

まず、万一の場合の死亡保険ですが、こちらのお客さまの場合は、ご実家にお子さまと一緒に住むことができるとの事でしたので、もともと加入されている保険から、必要のない部分を減額・解約していただきました。必要のない保障は、スリムにするべきですね!
一方で、医療や特定疾病にそなえる保険は何も保障がない状況でしたので、しっかりとヒアリングをさせていただき、新規で加入していただきました。これで、病気やケガに対する保障はバッチリです! 
また、老後のための年金保険にはもともと加入されていました。昔から加入されていることもあり、利率や受取金額を計算したところ、非常にいい保険でしたのでそのまま継続していただきました
現状、ベストな保険にご加入いただけております。
今後、生活の変化やお子さまの成長などによるライフプランの変化があった時に、また保障も見直しをさせていただければと思います。
今後とも、末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
松田 成史 株式会社WDC 取締役副社長
大手精密機器メーカにてNHK/東京キー局に対しTVレンズ・お天気カメラに営業として携わり、トップセールスとなる。 大手保険会社にヘッドハンティングされ、新人賞獲得他、社長賞他数々のタイトルを獲得。2020年6月株式会社WDC創業に取締役副社長として参画。バトミントンで関東大会・私学インターハイ出場経験アリ。極真空手茨城県優勝経験アリ。
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)