50代独身女性 20年前の保険を見直し 医療保障を幅広く老後資金準備もできる保険に

「みんな、保険をどうやって選んでいるんだろう?」
「同じくらいの年代の人はどんな保険に入っているの?」
「みんなどうしてる?」
そんなことが気になっても、「友人や知人にはちょっと聞きづらい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このシリーズでは、「保険に悩みを抱える方々へ保険選びのリアルな情報をお届けしたい!」というリアほ編集局の想いに協力いただいたお客さまの声を紹介していきます。

保険選びで迷っている方や悩んでいる方はぜひ、参考にしてください!

今回は、独身の50代女性の体験談を紹介します。

~担当者からのコメント~

この度はご契約をお預かりさせていただきありがとうございます。
今回の見直しポイントは20年近く前にご加入いただいた医療保険でした。
ご相談の過程で、以前より私が担当させていただいていた契約以外にも他社で医療保険に加入され、2つの医療保険に加入されていることがわかりました。そこで、私が担当していた契約、他社で加入している契約、今回新規で提案したプランの3つで保障内容と保険料の比較検討を行いました。
その結果、他社で加入されていた医療保険をのこし、私の担当していた医療保険を解約しました。そのうえで今回、特定疾病に備える保険に追加でご加入いただきました。
結果的に、トータルの保険料はほぼ変わらずに保障の範囲を広くすることができました
また、他にもいろいろとお話を伺った結果、ご家族の状況なども踏まえ老後の資金を貯めつつ、葬儀費用等に備える保険にもご加入いただきました。
今回の見直しの結果、手厚すぎる入院・手術のみの保障内容から、①入院・手術、②特定疾病入院一時金、③死亡保障、④老後資金積み立ての保障内容に変更することになりました。
前回、保険の検討をいただいた際には30代だったお客さまが、50代になった今、改めて保障内容の見直しを行った結果、当時は気付いていなかった老後の資金準備の重要性にお気づきいただけたことが大変良かったと思います。
これからもしっかりフォローさせていただきます。今後とも末長くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

■家族構成

50代女性 独身 会社員
※回答者 本人

■保険を考えるきっかけは?

「今までの保険の担当者から独立したとの葉書をもらいました。今後のこともあるので、内容の見直しと老後の備えの不安についてご相談させていただきました。」

■どこで保険相談をしましたか?

「初回はリモート相談。後日、喫茶店で契約しました。」

■相談の流れは?

「近況報告から不安に感じていることなどを聞いていただきました。」

■どのようなことに気がつきましたか?

「年齢や現状によって備えるものが変わってくること。」

■相談して良かったこと、今回保険相談を受けた率直な感想は?

「担当者の方の経験談や状況を踏まえて、具体的に話してくださいました。」

■どんな内容の保険に入りましたか?

「入院一時給付金、個人年金、個人年金の運用についてとても分かりやすくにご説明してくださいました。」

今回、加入した保険の合計保険料:10,000円/月、約16,000円/年

・A生命 生活習慣病一時金保険
生活習慣病一時金:50万円
保険料:約16,000円/年

・B生命 変額保険(有期型) 老後の資金の積立として
保険金額:約400万円 
保険料:10,000円/月             

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
やすはる 株式会社WDC リアほ業務管理責任者 
大手旅行代理店にて、ツアー獲得本数NO.1常連のトップセールスマンとなる。その後ヘッドハンティングにより保険会社に入社、セールスマネージャーとして人材育成に11年携わり、のべ100名以上を育成する。 2020年6月に株式会社WDCに創業メンバーとして参画。
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)