独身女性に保険は必要?おすすめの保険もあわせて解説します

「保険って必要なのかな?」
「どういう保険に入っておけばいいの?」
このようなモヤモヤで悩んでいませんか?

この記事では、独身女性の保険加入について「備えておくべきリスク」と「おすすめの保険」について解説していきます。
保険に入るべきか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

■独身女性が備えるべきリスク

独身女性が備えておくべきお金のリスクは、主に「ケガや病気で働けなくなる」「貯金だけでは医療費がカバーできない」「老後資金が不足する」という3つが挙げられます。それぞれを見ていきましょう。

・ケガや病気で働けなくなるリスク

働いている人には大きなケガや病気により働けなくなり、仕事ができなくなるリスクがあります。
特に女性は、女性特有の疾病により長期にわたる治療が必要になるケースも多いです。
また、妊娠・出産の異常によっても医療費が高額になることがあるため、健康なうちから保険で備えておく必要があります。

・貯金だけでは医療費がカバーできないリスク

 
保険に加入しない人の中には、「医療費も貯蓄があれば大丈夫」「大きな医療費がかかるような病気にはならない」と考えている人も多いでしょう。
しかし、若い人でもガンなどの大きな病気にかかる可能性は十分にあります。
また、女性特有の病気により、想定外の医療費がかかってしまうこともあり得ます。貯金だけでは急な医療費をカバーできない人も保険に加入を検討しておく必要があります。

・老後資金が不足するリスク

「老後2,000万円問題」が話題になったことが記憶に新しいですが、今後は老後資金を自分で準備する必要があります。
特に女性は平均寿命が男性よりも長いため、老後に必要なお金も男性よりたくさん必要な可能性が高いです。

貯蓄型の保険や個人年金保険など、老後の資産準備にも適している保険は多くあります。このような保険を活用して老後資金の準備をしておくことが重要です。

■独身女性におすすめの保険の種類

独身女性が備えておくべきリスクを確認しましたが、それらのリスクに備えるためにはどのような保険に加入すると良いのか紹介します。
それぞれの特徴を把握して自分に合った保険に加入するようにしましょう。

・就業不能保険

ケガや病気により働けなくなった時に給付金が受け取れる保険です。長期間の入院や療養をサポートしてくれるため、働けなくなるリスクをカバーしてくれます。

たとえば、大きなケガで入院してしまった場合です。
就業不能保険に加入していないと、「急いで回復しなければならない」と焦りを感じてしまうかもしれません。貯金がどんどん減ってしまう恐怖も感じるかもしれません。 
就業不能保険に加入しておくと、安心して療養や治療に専念できます。

働けなくなるリスクをカバーしたい人は、就業不能保険への加入がおすすめです。

・女性疾病特約のある保険

女性特有の病気には乳がんや子宮頸がんなど、比較的若い年齢でもかかる可能性がある大きな病気が多く、不安に感じている人も少なくないでしょう。
貯金だけでカバーしきれない医療費については、女性特有の病気を手厚く保障してくれる医療保険を活用することをおすすめします。

一度大きな病気にかかってしまうと、保険に入れない可能性があるため、前もって健康なうちに備えておく必要があります。

・個人年金保険

「人生100年時代」と呼ばれる現代においては、定年後の生活にかかる資金を自分でも準備する必要があります。

そうした老後の資金準備に適している保険が個人年金保険です。
国民年金や厚生年金だけでは老後の資金準備に不安を感じている人も多いかと思います。
個人年金保険を活用することで、将来受け取れる自分専用の年金をしっかり用意できます。さらに年金受け取り前に死亡してしまった場合は、死亡保険金としてあらかじめ指定した受取人にのこすことも可能です。

■まとめ

独身女性のほとんどの人にとって保険の加入は必要であると考えられます。
備えておくべきリスクをしっかり把握して、自分が加入する保険についてじっくり検討してみましょう。

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
リアほMAGAZINE編集局
保険選びのリアルな情報やノウハウをシンプルに分かりやすく解説するリアほ編集局です。
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)