30代子どもがいる夫婦 ライフプランニングで住宅資金計画も明らかに  

「みんな、保険をどうやって選んでいるんだろう?」
「同じくらいの年代の人はどんな保険に入っているの?」
「みんなどうしてる?」
そんなことが気になっても、「友人や知人にはちょっと聞きづらい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このシリーズでは、「保険に悩みを抱える方々へ保険選びのリアルな情報をお届けしたい!」というリアほの想いに協力いただいたお客さまの声を紹介していきます。

保険選びで迷っている方や悩んでいる方はぜひ、参考にしてください!

今回は、30代で子どもが1人いる家庭の体験談を紹介します。 

~担当者からのコメント~

今回のお客さまは、結婚して子どもが産まれたタイミングで保険の見直しをされた方です。近々、住宅購入も検討しているとのお話もありました。そのため、ライフプランニングをしっかり行い、上限いくらまでの住宅購入金額であれば生活を圧迫せず教育費も捻出できるかをアドバイスさせていただきました。
そのライフプランをもとに、万一時のリスクもご説明し、ご家族が経済的に困らないように手厚い死亡保障と医療保険を提案しました。
お客さまにも納得いただき、死亡保険(収入保障保険、変額有期保険)と医療保険にご加入いただきました。
ライフプランが明確になったことで、「早速将来のお住まいを探します」と喜んでいらっしゃいました。
保険については、この先、2人目のお子さまを授かった際にまた見直しましょうとお伝えしました。
ライフプランニングは保険を見直すことだけでなく、思い描く将来の計画を実現するためにも必要です。
ライフプランニングによって、「いくらくらいまでなら住宅ローンを無理なく支払っていけるか?」、「将来の子どもの教育費も捻出できるか?」このような不安を解消することで前向きにいろいろな計画を立てることができます。マイホーム購入を検討されている方や子どもの教育費が心配な方は、ぜひ一度しっかりとライフプランニングをしてみることをおすすめします。

■家族構成

30代夫婦、子ども1人(1歳)

※回答者 夫 会社員

■保険を考えるきっかけは?

「結婚し将来のことを考えた際に入ろうと決意しました。」

■どこで保険相談をしましたか?

「自宅です。」

■相談の流れは?

「知人からの紹介でした。将来のビジョンを話してから適切なプランを紹介していただきました。」

■どのようなことに気がつきましたか?

「生きていく上でたくさんの費用がかかることや、老後の人生プランを考えるきっかけになりました。」

■相談して良かったこと、今回保険相談を受けた率直な感想は?

「具体的な費用などを丁寧にご説明いただきましたので、安心感を持つことができました。何でも気軽に相談できるのがありがたかったです。」

■どんな内容の保険に入りましたか?

「将来的に考えられる不安な点を取り除けるプランを教えていただきました。今後生活していく上で考えられるリスクを回避できるプランを優先しました。」

合計保険料:約16,000円/月
(夫)
・A生命 収入保障保険
年金月額:20万円/月  
保険期間:65歳  
保険料:約4,000円/月

・B生命 終身医療保険
給付金額:入院1日あたり5,000円  
保険期間:終身  
保険料:約2,000円/月

・C生命 変額有期保険
保険金額:約600万円  
保険期間:70歳  
保険料:10,000円/月

■お客さまからさいごにひとこと

「とりあえず相談してみるのがいいと思います。」

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
安藤 昭久 株式会社WDC 取締役
大手ガス会社にて社会人軟式野球選手として入社、レギュラー定着。肩を壊して退職し、株式会社ホンダベルノへ転職。約10年間の自動車販売を経て、ヘッドハンティングにより大手保険会社に入社し、新人賞獲得他、数々のタイトルを獲得後、営業所長としてマネジメントに携わる。2020年6月株式会社WDC創業に取締役として参画。
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)