医療保険の通院特約って必要?【住宅FP関根が答える!Vol.28】

みなさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの関根です。

医療保険に加入している方は多いと思います。その中で入院給付金は当たり前ですが、多くの場合特約となっている通院給付金は加入されていますか。今回はこの医療保険の特約となっている通院給付金についてお話いたします。

通院給付金とは?

通院給付金というのはどういった時に支給されるのでしょうか。病気やけがをしてしまい、病院に通院をすることになりました。この通院も通院給付金もらえるのでしょうか。答えはもらえません。

これは意外にも多くの方が勘違いしてしまっているのですが、ただ通院していても給付金を受け取ることはできないんです。これができてしまうと、仮病で病院にかかっただけでも支払い対象となってしまいます。多くの場合、通院給付金は入院をして、その後退院をする。その退院後の通院に対して保険会社によって期間は違いますが180日(約半年間)や365日(1年間)などに限り、もらえるということになります。

退院後の通院も気を付けなければいけない点があります。退院後の通院でよくあるのが経過観察をするために、検査などのために通院をすることです。しかしながら、検査においての通院はもらうことができない場合が多く、治療を目的とする通院のみ給付を受けることができます

また保険会社によって、医療保険における特約として、「がん通院」を準備していることもあります。その場合、通常の通院保障とは異なり、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療を受ける場合には、通院期間を無制限にしている保険会社もあります

ただがん通院の期間無制限も気を付けたいところがあります。現在、がん治療において退院後の長期に亘る治療というと女性の乳がん治療で採用されている「ホルモン療法」です。このホルモン療法は治療期間が10年以上になることも多いです。しかし、このホルモン療法は通院期間無制限には入っておりません

通院給付金はいくらでつけられる?

では通院給付金はいくらくらいでつけることができるのでしょうか。どこの保険会社とは申し上げることはできないのですが今回は35歳男性がいくらくらいで加入できるのかみてみましょう。

入院日額10,000円、通院日額5,000円終身払終身保険で比較してみます。
まずは通常の医療保険に加入した場合です。入院給付金のみのシンプルな保険料は月額1,890円です。
そこに通院保障をつけた場合プラス390円となり、月額2,280円となります。
月390円のプラスは非常に安いと感じませんか。この金額で退院後の治療をサポートができることは非常に有効かと思います。

では次にがん保険の場合の保険料です。
がん保険のシンプルな入院保障は月額3460円です。
ここに通院保障をつけた場合プラス285円となり、月額3,745円となります。
がん保険の通院保障も非常に安いですね。がんによる退院後は通院して放射線治療を行うことも多いためこの金額で期間無制限の通院保障は検討してみても良いのではないでしょうか。

退院後の通院費用は?

通院保障の保険料が安いことは分かったと思いますが、退院後の通院費用はいくら程度かかるのでしょうか。いくら安くても回収することができなければ特約をつける必要もありませんよね。

厚生労働省の「医療給付実態調査」2018年によると主な疾病の入院外の医療費は3割負担時の1件あたりの医療費は疾病全体をみると約4,200円となっています。胃がんであった場合には約15,000円。そして、腎不全であった場合には約76,200円となっています。

疾病により通院にかかってくる費用は大きく異なってしまいますね。疾病全体で見た時の約4,200円であれば貯金から支払えるという考え方もありますし、逆に通院があっても通院保障で補えると考えるのもありだと思います。しかし少し極端な例にはなってしまいますが腎不全のように1件の医療費が約76,200円もの金額になってしまうと貯金で賄っていくこともかなり大きな出費となってしまいますね。

需要が高まる通院保障

昔は入院日数が長く、治るまで入院し完治してから退院となっていました。そのため、退院後の通院はほとんどなかったため、医療保険も入院日額を高くしていました。しかし、現在は入院が短期になり、退院後も通院で治療をさせられることも多くなってきています。そのため、入院日額を高くするというよりも、通院給付金をつけることで退院後のリスクをケアするという考え方の方もいらっしゃいます。
退院後の金銭的なリスクは様々な方法で用意することができますが、これからは確実に退院後の通院が増えていく時代です。通院給付金を特約でつけてみるのはいかがでしょうか。

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
㈱投資用マンションSOS 代表取締役 関根克直
独立系FPとして18年。ライフプラン作成、保険見直し、住宅ローン提案、投資用不動産計算など、年間300件ほどの面談をおこない幅広いサービスを展開しています。 元ウィンドサーフィンインストラクター、またチャンネル登録10万人YouTuberとしても活躍中。

保険のプロに相談したい人はお気軽にお問い合わせください! 0120-68-0909 平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00(弊社休業日を除く)

あなたはどっち?

  • 保険のことは全くわからない
    プロと話しながら、選びたい

    疑問や悩みを直接解決! プロに相談

    保険のプロがあなたのライフプランに
    しっかりと寄り添って、疑問や悩みを直接解決!

    オンラインで無料相談

  • まずは簡単に自分にあった
    保険を知りたい
    欲しい保険は決まってる
    けど、自分で調べたい

    ロボット保険ガイド リアほ

    ロボットが診断するから、
    一般的な保険営業よりも客観的!
    最適な保険を自分でサクッと探せる保険選び!

    登録して診断スタート!