保険のプロが入っている保険とは?保険代理店の代表の場合

WDC代表の上石です。
現在、日本には生命保険会社が42社あります。商品数にして500商品以上ある中で、保険選びはすごくむずかしいと思います。
このシリーズでは、皆さまの保険選びの参考にプロが入っている保険を公開していきます。

今回は私が加入している保険を紹介します。
生命保険で必要な保障額は、将来の支出額や万が一の収入や貯蓄状況が人によってバラバラのため、みんなバラバラですが、商品構成はお役に立てると思います。
とくに私と同じ家族構成(妻、子供2人)の方には参考になるかと思います。

保険営業経験11年、保険代理店の代表の場合 

保険加入のきっかけ

独身の頃は、保険の必要性をまったく感じませんでした。
今思えば、収入が低い中で入院による経済的リスクがあったにも関わらす、危険でした!

私が自ら初めて保険に入ったのは、はじめて子供を授かった時です。
当時は妻と共働き(同じくらいの収入)でしたが、私が亡くなった場合、妻は子供の世話を一人でしなければなりません。そうなった場合、時間的な制約も出てくるので、妻が今と同じように働くことはむずかしく、収入が減ることが想定されたので保険に加入しました。

ここからは、私が人生で初めて保険に入ってから現在に至るまでに入った保険、見直しした保険を紹介していきます。

27歳 長男授かる 

人生初の保険は学資保険からスタートしました!

1.X生命 学資保険 保険料:約10,000円/月
保険期間:18歳 満期
保険料払込期間:18歳
学資金:合計240万円 
目的:子供の教育資金を貯めるため

当時、いちばん返戻率が高いものを選びました。保険料は、児童手当を充当しました。

28歳 学資保険だけでは家族を経済的に守れないので、追加で保険に加入

合計保険料:約28,000円/月(1.の学資保険を含む)
保険契約を完了したとき、ここで、この上ない謎の「安心感」があったことを覚えています。「これでいつ死んでも大丈夫、明日から何も不安にならず思いっきり働ける!」と感じました。

2.X生命 積立利率変動型終身保険 保険料:約4,000円/月
保険金額:200万円
保険期間:終身
保険料払込期間:60歳
目的:いつ亡くなってもお葬式代をのこすため

3.X生命 収入保障保険 保険料:約5,000円/月 
保険金額:月額15万円
保険期間:60歳
保険料払込期間:60歳
目的:のこされた家族の生活費と教育資金として

遺族年金が妻に支給されるため、不足分を補う目的で15万にしました。

4.X生命 特定疾病保障終身保険  保険料:約4,000円/月
保険金額:200万円
保障期間:終身
保険料払込期間:60歳
目的:特定疾病(3大疾病といわれるがん、急性心筋梗塞、脳卒中)へそなえ
 
5.X生命 終身医療保険 保険料:約5,000円/月
給付金額:入院1日あたり5,000円、先進医療特約
保険期間:終身
保険料払込期間:60歳
目的:病気・ケガの入院のそなえ
 

30歳 ヘッドハンティングにより生命保険会社へ入社
32歳 長女授かる 自力で保険見直し 

合計保険料:約48,000円/月(1.の学資保険を含む)
長女を授かったタイミングで、収入保障保険に追加で加入し、さらに学資保険の代わりに米ドル建て終身保険に加入しました。

6.X生命 収入保障保険(追加で契約)保険料:約5,000円/月
保険金額:月額15万円
保険期間:60歳
保険料払込期間:60歳
目的:子供が2人になり今後の生活費や教育資金が増えた分、死亡保障を増額。

7.X生命 米ドル建て終身保険 保険料:約15,000円/月
保険金額:10万ドル
保険期間:終身
保険料払込期間:10年
目的:学資保険の代わりに教育資金を貯めるため。

この保険の被保険者は娘です。保険料は児童手当を充当しています。
将来の教育資金が預貯金で賄えたら、保険の解約はせず、そのまま保険を娘にプレセントする作戦です。

40歳 仲間と保険代理店の株式会社WDCを設立

保険代理店を設立した事により、たくさんの保険会社の保険商品を扱えるようになったため、改めて保険の見直しをしました。
合計保険料:約55,000円/月(1.の学資保険を含む)

・見直しののポイント!

・同じ保険なら安い方がいい
・同じ保険料なら保障範囲が広い方がいい
・3大疾病は手厚くそなえたい
・通院治療にも対応できる

・死亡保障の見直し

3.6.の収入保障保険を2つまとめて他社で入りなおしました。

8.A生命 収入保障保険 約9,000円/月
保険金額:月額35万円
保険期間:65歳
保険料払込期間:65歳
目的:のこされた家族の生活費と教育資金として
見直し理由:
・2つの保険をひとつにまとめたかった。
・他社と比較して保険料が安かった。
・夫婦が災害で同時に亡くなった場合、子供たちにのこせる保険金が倍になる特約が無料でつけられる。

・がんや生活習慣病の保障の見直し

4.X生命  特定疾病保障終身保険を解約して、もっとカバー範囲が広い保険に切り替えました。

9.B生命 生活習慣病一時金保険 約2,000円/月
保険金額:100万円
保険期間:3年ごとに更新
払込期間:3年
目的:3大疾病だけでなく、8つの生活習慣病にそなえるため
見直しの理由:
・保障範囲が、今までの保険の3大疾病より広くなる。
・支払い要件が入院(日帰り含む)で、今までの保険より保険金を受け取りやすくなる。
・3大疾病は1年ごとに回数無制限で受け取れ、今までの保険より受け取れる回数が増える。

・医療保険の見直し

5.X生命 終身医療保険を解約して、最新の医療事情に対応できる保険に切り替えました。

10.C生命 終身医療保険 約7,000円/月
給付金額:入院1日あたり5,000円、がん診断給付金100万円
保障期間:終身
保険料払込期間:終身
目的:病気・ケガの入院保障、がん保障
見直しの理由:
・100万円のがん診断給付金は、一度受け取っても、1年後にがん治療で通院をしていればさらに100万円を受け取れる。
・特に、診断給付金の2回目はがん診断が不要で、通院治療で受け取れるところがポイント。

11.D生命 終身医療保険 約8,000円/月
給付金額:入院1日あたり5,000円、がん診断給付金100万円、特定治療支援特約100万(3大疾病)、抗がん剤特約、先進医療特約
保険期間:終身 
保険料払込期間:終身
見直しの理由:
特約が充実していて、最新の医療事情に対応できる。

補足です。
直近の見直し後、すぐに急性扁桃炎で入院をしてしまい、D生命さんの医療保険を使わせていただきました。
保険は、正しく健康状態の告知をして加入すれば、加入後すぐに入院をしても給付金を受け取れる素晴らしい商品です!
一瞬ラッキーな感じもしたものの、冷静に振り返ると、1か月間も高熱で苦しんだのでまったくラッキーではなかったです。

・見直ししないで、のこした保険

子供の教育資金の積立目的の保険と、終身保険は若いときに加入した方が保険料が低いため、こちらの3つはのこしています。
1.X生命 学資保険 保険料:約10,000円/月
2.X生命 積立利率変動型終身保険 保険料:約4,000円/月
7.X生命 米ドル建て終身保険 保険料:約15,000円/月

まとめ

保険はライフプランの変化に応じてメンテナンスをして、ご自身のライフプランに合った形で組むことが大切です。

さいごに、私が保険選びで意識していることをまとめます。
・子供の教育資金は一部保険で積立
・子供が増えたら死亡保障を増やす
・三大疾病は特に経済的ダメージが大きいので、しっかりと保険でそなえる
・医療保険は最新の医療制度にあったものへ見直す 
・同じ保険なら安い方がいい
・同じ保険料なら保障範囲が広い方がいい

お客様がガンになることが多く身近な人で経験者が多いため、特に危機意識を高くもっています。また、医療事情は年々変化していくため、見直しがしやすいようにしておくことも大切です。
この記事が皆さまの保険選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
上石 泰義 株式会社WDC 代表取締役社長
「リアほ」運営会社株式会社WDC代表取締役/2020年6月創業/会社ビション『わくわくドキドキの世界創出』 /『千葉船橋を愛する男』/Twitter個人アカウントは@age_wakuwaku
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)