生命保険はどこで入ったらいい?自分にあった加入経路を選ぶポイントを解説

生命保険の新規加入や見直しがしたい。
そんなとき、誰に相談して、どこで加入したらいいのだろうと悩んだことはありませんか?
主な加入先は、生命保険会社・保険代理店・金融機関の3つあります。
この記事では、加入先をこの3つに分けて加入先に関する疑問や選び方のポイントを分かりやすく紹介していきます。 

各加入先それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った加入先を選んでみてください。

■生命保険の加入先はどんなところがある?

生命保険に加入するには、生命保険会社・保険代理店・金融機関の主に3つの加入先が考えられます。
これらの機関はどこも「生命保険商品」を取り扱いしているのですが、実は取り扱っている保険商品や、提案の方法などでそれぞれ違いがみられます。
では順に、その特徴を説明していきます。 

・生命保険会社

一般的に生命保険会社は、自分の会社の保険商品を専門的に取り扱っています。
そのため営業員や直営ショップの職員は、「〇〇に備えたい」というお客様の声に最も適した自社商品を提案してくれます。
他の保険会社の商品は取り扱いをしていないので、その保険会社の商品について詳しく説明を受けられますが、他社商品との比較はしにくいという特徴があります。

・保険代理店

保険ショップなどの保険代理店では、さまざまな保険会社の商品を取り扱っており、複数の保険会社の商品から自分に合った保険商品を比較しやすいというのが最大の特徴です。
とはいっても保険代理店では、どこの代理店を選ぶかによって取り扱われている保険商品が違うという特徴もあり、中には特定の保険会社の商品だけを扱っている代理店もあります。
ホームページなどを利用して事前に取扱保険会社や保険商品を調べてみるのがオススメです。
 
 

・金融機関

銀行や信用金庫、証券会社などの金融機関で取り扱われる保険商品は、貯蓄や投資などの資産運用に優れた保険商品が厳選されて取り扱われることが多いのが特徴です。
保険会社ではないので取扱商品自体は少なく、いろいろな商品を比較するのにはあまり向いていません。
金融機関も保険代理店のひとつであるため、各金融機関によって取り扱われている保険商品は違います。

■加入先によって保険料は変わるの?

保険を加入するときに気になるのは、やはり掛け金(支払う保険料)のことですね。
加入先がいろいろあることは分かったけれど、もしかして申込先によって保険料は変わってきたりするのかな?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
基本的に、同じ保険商品で契約内容が同じであれば、どこで契約をしても保険料は同じです。 

■非対面で生命保険に加入する方法はある?

営業員と対面せずに生命保険に加入したいという場合は、保険会社のホームページからの契約や、郵送で手続きを行う通信販売などの方法で加入ができます。
非対面で加入する場合、便利で気軽に申し込みができる一方、ある程度、自分で保険商品の仕組みやリスクなどを理解する必要があります。
商品で分からない点がある場合は、コールセンターなどに電話すれば丁寧に説明をしてもらえますが、ある程度知識のある方のほうが安心して利用できる加入方法だといえます。
また、ネットから申し込みが出来る保険商品は限られており、シンプルな保障内容の商品や、保障金額(保険の受取金額)が少ないものに限定されている場合もあります。

■加入先検討のポイントと目安

ある程度は自分で調べて自分で選べる前提か、いろいろと担当者から提案を受けたいか、加入手続きのサポートが必要かどうかによって変わってきます。
加入経路別でどんな人におすすめかを解説していきます。

・保険会社のHPからダイレクト加入がおすすめな人

・インターネットやパンフレットなどで情報収集を終えており、ある程度加入したい保険商品が定まっている人
・営業員に合わずに申し込みがしたい人
・ある程度の知識があり、手続きなども自分ひとりで行えるという人

・保険代理店・金融機関を通しての加入がおすすめな人

・どの生命保険がいいか比較したうえで加入したい人
・複数の保険会社から自分にあったものを選んで、契約をまとめてしたいという人
・生命保険の知識がないので専門家にお任せしたい、または相談しながら決めたい人

・保険会社・保険代理店・金融機関を通しての加入がおすすめな人

・出向くのが面倒なので手続きに訪問してもらいたい人
・商品の選び方や書類の書き方を教えてもらいたい人

■担当者で選ぶのも重要

加入先はもちろんですが、提案してくれる人を選ぶというのも重要です。
提案の経験や知識だけではなく、保険商品を売りたいという目的が強い方保険の加入は最低限の保障があれば十分だという考えの方、逆にいくつもの保険に加入し、万が一の備えを充実させておくべきという考えの方など、提案する人によっていろいろな考えの方がいます。
最近ではどの加入先でも、ライフプランに沿った資産形成のアドバイスを行うFP(ファイナンシャル・プランナー)といった資格を持っている方が多くみられます。メリットばかりではなく、リスクなどのデメリットについてもきちんと説明してくれるなど、客観的な視点から資産形成の相談や保険商品の提案をしてくれる方に相談するのがおすすめです。
提案を受けたあとは、家族と相談をしたり自身でじっくり検討したりするなど、提案の内容に納得した上で加入するようにしましょう。
 

■まとめ

今回は「生命保険はどこで加入すればいい?」というテーマで記事をお届けしました。主な加入先は、生命保険会社・保険代理店・金融機関の3つです。各加入先それぞれの特徴を理解したうえで、自分に合った加入先を選んでみてください。

※この記事に記載の情報は公開日時点のものです。

この記事をシェア

WRITER'S PROFILE
リアほMAGAZINE編集局
保険選びのリアルな情報やノウハウをシンプルに分かりやすく解説するリアほ編集局です。
リアほ保険診断って何?
リアール

あなたにとって最適な保険へ、
リアほ
がご案内します

TRY!

さっそく保険を
探してみる

入るべき保険がわからない人は…

HELP

質問・相談する

保険のプロに相談したい人は…

0120-68-0909

リアール

お気軽にお問い合わせください!

平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00
(弊社休業日を除く)